2021年5月16日日曜日

裕治郎さんは経営者を私は患者さんの人生を変える

 No.662

宅急便のお兄さんが

荷物ですよ!

 

頼んだ覚えがないかも

 

 

とよくよく見たら

 

毎日ブログの師匠である

 

 

板坂裕治郎先生の書籍が50冊

 

 

増版を繰り返し

 

とっても売れている書籍で

 

 

 

頼んでから2カ月ほどしてからの

 

 

配達なので

 

 

すっかり注文したことを

 

 

忘れていた

 

 

業界の常識をぶち破り

誰からも憧れられる
影響力を持った

経営者を輩出する

 

 

 

をビジョンに掲げて

行動している

異端児でもある

 

 

どん底を経験して

這い上がる中で

 

この世から

中小企業の

経営者の自殺者をなくする

 

 

共感する部分があり

多くの人に目に触れてほしいと

いう思いで注文にしたので

 

 

興味のある人には

 

お譲りします!

 

 

 

 

 

 

 

 

小野治療院の治療に対する

思いを載せています!

ぜひ、覗いてみて下さい!

https://peraichi.com/landing_pages/view

 

 

 

私の本能が

 

 

危険

 

 

と久しぶりの発動した

患者さんについてのその後😆

 

 

 

1日1人限定の

体験コースで

2.500円で来院した彼女

 

 

体験コースとは

からだがどのような状態かを

知ってもらうことで

 

日常の生活を快適に

過ごしたらいいかを

知ってもらうもの

 

 

また

どのようなコンセプトで

治療をしているのかを

体験してもらうものと

位置付けている

 

 

平たく言えば

ほかの治療院とは

次元の違う治療をしていることを

体験してもらうもの

 

 

 

 

カルテ取りのために

彼女の側に行っただけで

ものが違う感じがした

 

 

がん特有の匂い?

(実際に匂いはしないが

     経験から感じる)

 

 

 

乳がんで手術して良好だったが

再発して背中の骨が侵されて

上下の骨とボルトで止めていた

 

 

右足がシビレてきたので

県立病院で

検査したが異常なし

 

 

お薬は飲みたくないので

ある治療院へ

 

 

そこは筋膜リリースが得意

 

右の腸腰筋に問題があると

 

仰向けで

 

これでもかというくらいに

引き延ばされた

 

 

通う回数を重ねるほど

痛くなるしシビレは取れない

 

 

 

そんな状態を

見かねた友達が

小野治療院を紹介した

 

 

 

最初に疑ったのが

 

腰椎や

骨盤への

がんの転移

 

 

検査していく中で

 

つじつまが合わない事ばかり

ベッドから5センチも足が上がらない

 

 

本来は腰の4番と5番の

椎間板ヘルニアだと

 

腰椎5番の神経がやられて

前脛骨筋や長母指伸筋の

力が入らず…

 

デルマトームはと続くが

 

 

放散痛?

 

 

別のところに問題があり

シビレが下腿に出ているのでは

 

 

別のところ

ってどこよ

 

 

先の治療院で

いじられまくっているので

正確な診断が🤣

 

 

この時点では

 

やはりがんの転移?

 

 

治療しないで

 

帰した方が一番無難

 

 

だって本能が

 

危険

 

だと鳴り響いている

 

 

 

 

しかしカルテには

紹介者の名前が😅

 

 

せっかく

紹介してくれたのに

期待に応えられない

 

 

症状を追うのをやめた

 

弱っている生命力の

部分へのアプローチをした

 

 

 

私の得意な

バイオダイナミクスの治療した

 

2時間ほどベッドに張り付いていた

弱弱しかった

エネルギーの流れが

回復したのを見届けて終了

 

 

もし、からだの状態が

上向くようだったら

来てもいいからね

 

 

来る来ないは

自分で判断してと

いうしかなかった

 

 

 

もう来ないだろうと思ったら

 

まさかの

1週間後に予約して来院

 

6.600円コースで治療することに

 

 

1回目の治療後

休まずに動けたので

同居しておる母親がびっくりして

 

また行きなさいと!

 

 

2回目の治療を

終えた時には

 

私の危険信号は消えていた

 

 

 

3回目の治療に

入る前の写真がこれ

最初に来た時はこれくらいだったよね

 

足をあげて

ん 右足がカメラから消えた?

 

どこへ

そこまで上げなくても😅

 

 

あげたいのよと笑っていた

 

 

何がどう変わったのか聞いた

 

 

 

病院では

具合が悪いのは

体力不足だから

運動しなさいと指示されるが

 

からだをが動かないのに

どうしたらいいの

 

といつも思っていた

 

 

3回目の治療を終えて

 

光というか希望が見えてきた

 

今までは

電話やメールに出るのも

億劫だったのが普通になった

 

 

1週間に1回の治療を続けて

近い将来

運動ができるようになると

 

笑顔で帰っていった

 

 

 

 

彼女の治療を通して

自分の

やっていること

考えていることが

 

 

人の役に立つ

 

 

と改めて感じることができた

 

 

 

 

2021年5月15日土曜日

青森県民を元気にするにはまずは子育てから

 No.661

日本一の子育ての

第一人者である

キム兄のセミナーが

ズームでやります

 

 

何がいいって

 

実際に子育てしながらの

 

実体験が聞ける

 

 

キム兄のセミナーに

参加して思うことは

 

 

つくづく

自分の子育ては

失敗したなと…

 

 

そうならないために

 

若い夫婦には

 

必須科目ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

小野治療院の治療に対する

思いを載せています!

ぜひ、覗いてみて下さい!

https://peraichi.com/landing_pages/view

 

 

 

年に3回ほど

八戸の仲間たちで開催されている

キム兄のママカフェ🤩

 

 

愛知の方では

12回シリーズで行っている

 

 

 

 

 

前回は

限定60名のズームセミナー

 

 

ふたを開けたら

 

 

県外からの申し込みが殺到

 

50名が県外の人で埋まった

 

 

なんとか10名ほどの

青森県民が申し込んでくれた

 

 

 

 

主催者は

 

青森県を良くしようと

若い夫婦のために

無料で行っているのに…

 

 

想いが伝わらない

 

 

 

 

ということで

今回も青森県民は無料

 

県外の人は1.000円と

 

差別化を図っている

 

 

 

でも思い通りに行くかな…

 

 

 

 

青森の人は

私を含めなんでも遅い

 

 

すぐには動かない

 

 

良いと思っても

 

 

なかなか申し込まない

 

 

 

 

文化が違うと

言えばそれまでだが

 

 

 

良いものは取りに行く

 

 

というより

 

 

誰かが引っ張って

くれるのを待っている

 

 

 

そんな

考え方が染みついている

 

 

 

 

 

 

患者さんを例にあげると

悪くなって

どうしようもなくなってから

 

奥さんに怒られて

連れられてくるお父さんの

 

なんと多いことか😱

 

 

 

悪くならないために

定期的に治療したら

 

 

思い通りの人生が

手に入るはずなのに

 

 

 

動けなくなって

初めてスイッチが

入るのでは遅すぎる

 

 

 

 

健康が

すべてではないが

 

健康を失うと

すべてを失う

 

 

 

そうだね

 

 

と心に響く言葉だ

 

 

 

 

まず自分の健康はどうか

 

 

健康な自分が

 

 

患者さんの健康に貢献していく

 

 

 

1日も

長く続けなくては

いけませんね