2018年8月15日水曜日

あまりに高額な

ねぶた期間中にホテルと契約している駐車場が、1時間5千円に設定した。 理由は高額なため一般の車両は停めないだろうと予測したからだ。 しかし、利用する側は、やっとの思いで駐車場を探し当てたので表示を見ていない。 1時間200円ほどだと思っているので、ねぶたが終わり車を出そうとしてビックリしたはずである。 76人が使用していて、最高額を支払った人は7万5千円である。 ぼったくりと言っても過言ではない。 ねぶたを観戦して高揚した気分が一気に奈落の底へ突き落された。 青森を嫌いになって帰ったに違いない。 祭り期間中に値段を上げたのは、この駐車場だけで、事の顛末に追われている。 ホテルの利用者が気分よく使ってもらうためにしたことだが、あまりにもあさはかである。 ここのホテルと駐車場は当分使えそうにない。

2018年8月14日火曜日

14日

5:30 中泊町の自宅を車で出発した。 今朝の岩木山は、橙色で静かにそびえていて威厳があった。 バックの雲は、秋を思わせる雰囲気が漂っていた。 そんな岩木山に大きな声で「おはようございます」と挨拶した。 青森市に到着して、今回初めての「でまち温泉」に入浴した。 門構えが立派で歴史を感じた。 450円を払って中に入ると、籐でできたかごがあった。 めずらしいと思って服を入れた。 正面には、富士山と松の風景が描かれていた。 温泉に入りながらしばし眺めた。 地元の人の憩いの場となっている温泉だと思えた。 やはり温泉はいいなと思いながら治療院に向かった。 午前中、治療を行い、午後からはテキスト作りを行っている。 仙台の先生から、もっと基礎を教えてほしいとリクエストがあった。 普段治療で行っていることを題材にしているのだが、あれもこれもとなってしまうので収集がつかない。 それでも少しずつまとまってきた。 ボケ防止には勉強が一番の妙薬かもしれない。

13日

13日は、前夜から青森店に泊まっていた。 6:00 「まちなか温泉」に行ったが、朝早くから入場者が多かった。 帰省客が多くてお盆なのだと実感した。 温泉の後で「肉のなりた」によって、お目当ての手羽先と焼肉用の肉をゲットした。 治療院に戻り、24日に行われる仙台での勉強会のテスト作りを行った。 テキスト作りが、あまりはかどらないまま時間がさしせまってきたので大掃除をした。 青森店は狭いので15分も作業したらキレイになった。 お昼におそばを食べて中泊町の実家に戻った。 実家に戻ると、ひと仕事あって、それは駐車場の薪をきれいに片づけること。 2時間ほど電動のこぎりで板を切りまくった。 暑くて、少しもうろうとしたがケガもなく無事に終了した。 16:00 家族5人で墓参りに行った。 線香を上げながらご先祖様に手を合わせた。 同じ敷地にある別家のお墓に行く途中の坂がきつくて、すぐに太ももが笑ってしまう。 84歳になる母親がスタスタと上がっていくのを見て、母親の方が若いと思った。 17:00からは、駐車場で姉家族と焼肉パーティとなった。 子供たちが多いので肉は飛ぶように売れた。 毎年、恒例のことだが、家族みんなで集まる機会は少ない。 半年ぶりに見る子供たちは大きく成長していた。 子供たちが花火で遊びまわる姿を見ると元気をもらえる。 楽しく幸せな時間が流れていった。

12日

12日は、朝練を終えて青い森アリーナのテニスコートに向かった。 東奥日報杯の大会がありジュニアから一般まで参加できる。 コートについたら、お母さん方から「教え子がいっぱい出ているよ」言われた。 コートを見たら、8コート中の6コートで教え子たちがプレイしていた。 いいもんですね。 朝練の歴史がそこにあった。 中学生たちは先輩の胸を借りて、予選通過を狙ったが撃沈した。 それでも高校生に勝ったペアもいた。 中学生たちが負けても帰らずに、先輩のプレーを見て勉強していた。 大会の結果は先輩が準優勝と3位だった。 先輩がまぶしく見えたかもしれない。 1年後、自分も先輩のようになると決めたら強くなれるのだが! 現実を少し変えることで未来が自分の思い通りに変わる。 そんな勉強の1日となった。

2018年8月10日金曜日

お盆の日程

朝晩、肌寒くて、秋の匂いがする風になってきた。 そんななか明日からお盆休みの企業は多い。 それとは逆境する小野治療院こころtoからだである。 11日は山の日ということで祭日だが治療を行う。 13日はお休みにするが、大掃除があるので午前中青森店にいる。 14日は午前中治療をする。 15日からは午後も治療を行う。 以前は、皆さんと同じくお盆休みを堪能していたが、考えてみたら東京から里帰りする人は多い。 青森県民に元気になって、また東京で元気に働いてもらえればありがたい。 患者さんから「先生はいつ休むの!」という声には、「9月2日~5日は旅行で休むから大丈夫だよ!」と答えている。

2018年8月9日木曜日

にらめっこ

先月、糖尿病の疑いでクリニックで精査したら異常なし。 ほっとしたが、ドクターから指摘されたのが体重! 2年前は62キロで今年が69キロと記載されていた。 1年前に青森店を出してリズムがつかめなかったこと。 朝練をして1時間かけて青森店に着くころにはお腹がすいていた。 気がついたらパンやお菓子を欲していた自分がいた。 「毎日、体重計に乗って体重を気にしなさい」「体重をコントロールできたら糖尿病にはならない」と愛の言葉をいただき実行することにした。 暑くてさぼっていたコートを5周走る。週2回ビールを控える。パンやお菓子は食べない。毎日体重計に乗る。 これらをやって、早2週間! 体重計の数値が67キロ台に突入した。 気分が良くてお腹周りを触ったら、すこしポニョポニョが減ったような…。 好きなものを食べる、好きなものを飲むためには、やはり普段からの節制と強い意志が必要なようで!

2018年8月8日水曜日

ヤマセ

今朝もヤマセ(東風)で寒い。 ねぶた期間中、ずっとヤマセが続いて涼しいというより寒い。 半袖だと厳しい。 長袖のものが必要だ。 この天気も台風が去った後に変わってくれるかもしれない。 今は稲が穂を出して花が咲こうとしている。 稲にとっては、とても大切な時期である。 花が咲くにはお日様の力が必要だ。 少しくらい暑くても、農家の方の笑顔が見れれば、とてもうれしい!。