2017年11月24日金曜日

頭痛

頭痛がするので診てほしいと来院された。
頭のどの部分ですかと聞いたら、左目の奥と答えた。
子供さんと一日中付き合っていたら疲れたのでそのせいかもと言っていた。
治療していく中で思い出したことがあった。
以前アシスタントとして働いてもらった人が、癌で亡くなったと知らせを聞いた。
その時、左目の奥に痛みがきたという。
お世話になったのでお見舞いに行きたかったが、どんどん状況は悪くなるばかりで行きそびれた。
何もしてあげられずに後悔している。
そのようにとらえずに、その人の代わりに自分ができることは?
命を大切にして笑顔で元気に働くこと!
そんな答えが出たら、頭痛は消えていた。


2017年11月23日木曜日

木曜日

祭日だが、木曜日なので五所川原店で治療を行った。
朝練がなかったので、いつもの音次郎温泉で英気を養う。
スッキリして治療院に行ったら駐車場の両脇に雪の山が…。
ママさんダンプで雪を片付けた。
雪が重くて40分ほど片付けたら温泉に入ったよりも汗が出た。
それでもきれいに片付くと気分がいい。
9:00から治療が始まり患者さんが来てくれて忙しくなった。
平川市からきているねんざの高校生が来院した。
お子さんを待っている間、運転手役のお母さんに治療体験をしてもらった。
ところが体験どころか、即、治療しないとやばい状態だった。
首がちょっとしか動かない。
前かがみも反らすこと、回すこともかなりきつそうだ。
なんでそうなったのと聞いたら、何年もかけて固まってきたという。
真剣に治療を試みて少しは改善したが、普通の人の動きの半分しかない。
ほっといて治るものか治らないものかを把握して、早めに治療しないと大変なことになる。
そんな事例だった。
午後はあきなり先生と私がお互いに治療をしあった。
私は先日の飲み会が影響して肝臓が大分疲れていた。
親子で治療をしあえることは幸せなことである。
それから斜め向かいにある床屋さんに行って髪を切ってきた。
鏡の前に座るたびに年を取っていることを確認させられる。
年相応の顔が鏡に映っている。
仕事が丁寧な床屋さんで親子でお世話になっている。
これから中泊町の体育館でテニスの練習があるので向かう。
子供たちの顔を見て、私も元気になる。



2017年11月22日水曜日

懇親会

サミット後はお風呂タイムで、部屋のメンバー4人と温泉に入った。
大浴場に使った後に、外に出て階段を降りていくとかがり火を焚いている露天風呂があった。
大きな岩で作られていて豪勢な風呂だった。
いい気分となったところで懇親会場を目指した。
お昼にエネルギーを使い果たしたのでビールで補充した。
いきなり司会者から指名されて、今日のサミットの感想と意気込みを話た。
目の前には豪華なお膳があり、久しぶりのごちそうだった。
なかなか温泉に泊まって飲む機会はないのでリッチな気分だ。
経営者ばかりなので、話されていることすべてが勉強になった。
2時間で懇親会は終了!
カラオケ会場に場所を移した。
会場には別の団体さんがいて元気に歌って踊っていた。
こちらは役者ぞろいで歌とパフォーマンスがすごくて、できる経営者は歌も踊りもすごかった。
そして酒も強くて、部屋飲みとなった。
最後は、いつ寝たかは分からないが、気がついたら布団に寝ていた。
とても濃厚なサミットだったが、体が壊れるサミットでもあった。

プロスピーカーサミット

プロスピーカーサミット東北が秋保温泉の緑水亭の会議室で行われた。
窓から見える景色は紅葉が奇麗だった。
雪にうもれている青森とは段違いだった。
青森、宮城、福島のプロスピーカーがそれぞれ10分プレゼンを行った。
お題は
 なぜプロスピーカーになったのか!
 これからプロスピーカーとしてどんなことを目指すのか!
自分の体験を通して、世の中から、いじめ、差別、虐待をこの世からなくしていく。
何十年、何百年かかろうとも、アチーブメントテクノロジーと選択理論を広めていくことで達成する。
皆さん、それぞれ良いものを持っているので、聞いていると引き込まれる。
話すのにエネルギーが必要だが、聞くのはそれ以上にエネルギーがいる。
終わったらぐったりとなったが濃密な時間を過ごした。
これからやるべきこと、目指すものが明確になった。
とても大事な1日となった。

まだ11月なのに

21日は仙台でプロスピーカー東北サミットがあった。
朝、起きたら30㎝位積もって、車庫から車が出せない。
慌てて雪かきをしたが20分位で体から湯気が立ちあがった。
急いで朝食を食べて6:00に家を飛び出した。
心配していた通り津軽道を左折して国道に出ると車のスピードが一気に落ちる。
朝早いのにすごい混みようだ。
新青森駅までかかる普段の倍の時間を設定したおかげで、あまり焦らなくても良かった。
ノロノロのまま新青森駅に着いた。
11月だというのにドカ雪には参った。


2017年11月20日月曜日

2時間

朝練を早く切り上げて7:10に体育館を出た。
外は辺り一面真っ白で真冬日の感じだ。
コメマイロード、津軽道から青森方面の国道に出たら渋滞!
ノロノロ運転で、いつになったら青森市に着くのやら!
最後の締めは跨線橋で止まったままで進まない。
時間だけが経過していく。
治療院に着いたのが9:20だった。
2時間も運転していると体のあちらこちらが突っ張ってくる。
駐車場の雪は30センチを超えていたので、急いでママさんダンプで雪かたづけをした。
9:30に予約の患者さんから、雪が多くて車を出せないのでキャンセルしますというメールが届いた。
11月のドカ雪は、雪に慣れている青森の人でも大変である。

復習会

復習会はバイオダイナミクスの受けた先生方の学びの場である。
フェーズ1からフェーズ4を受けた先生方が参加した。
皆さんが楽しめるようにスケジュールを組んでいったが、場の雰囲気や先生方の成長に合わせて行うので、実際には全く違った。
私の頃は復習会がなかったので、1年に1回のセミナーだけでは技術を会得するのが大変だった。
技術を会得するのに15年かかると言われた。
それが各先生方のすごいこと。
課題をクリアしていく力が備わっている。
各先生の特徴が出るので、それを感じることで、自分も成長できた。
次回は2月~4月に、もう一度復習会を行う予定を立てて終了した。