2018年2月19日月曜日

スイッチオン

昨日、大会を終えて帰る時に顧問の先生から、月曜日の朝練をお願いできますかと言われて、いったん断った。
しかし、成績が低かったのは、私の熱意が足りないせいかと反省して朝練に付き合うことにした。
6:00に体育館に行ったら子供たちが走っていた。
2日間の大会を終えた翌日なのに、よく練習に来るもんだと感心しながら見守った。
試合の反省と、自分はどうなったらいいのかを個々で話して基本メニューへと入っていった。
7:30に朝練を終えて青森に向かった。
今朝も元気に地吹雪が視界を遮っていた。
津軽道を通り東北道を走ったが、除雪が間に合わないのか凸凹で怖かった。
8:45に、青森店に着いたら恐ろしいことに!
店の前と駐車場の雪の多いこと。
スイッチが入って急いで雪片付けをした。
やはり青森市の雪は侮れない。
朝から、すでに電池切れ?

寄ったら大変なことに

盛岡でのプレゼンの準備のため、五所川原店に寄ったらすごいことに。
雪の流れができていて車が駐車場にはいれない。
明日の朝が大変なことになると思って、ついついママさんダンプを手に。
おかげで2時間頑張ることに!
終わるころには汗だくになった。
今日降った雪は今日のうちに片づける!
がモットーなので見たらやらざるを得ない。
おかげでビールがうまくなったと思えばいい良い一日である。

2018年2月18日日曜日

インドア大会

昨日から2日間、青森アリーナの体育館でインドア大会が開かれている。
昨日は仕事だったので応援にいけず。
今朝8:10頃体育館に向かったが、雪がすごすぎて前が見えない。
3車線なのにどこを走っているのか?
ひたすら前を見ながら走るしかない。
8:45になんとか無事に到着したが疲れた。
サブの体育館の試合なので中に入ったが、壁がガラス張りなのと暖房がないので、とても寒い。
すぐに足もとが冷えてきた。
試合結果は体育館と同じ寒い結果となった。
子供たちは頑張っているが、目に見えて伸びていない。
コーチである私の責任である。
技術の問題はもちろんだが心の成長が足りない。
足りないというより伸ばせない自分がいる。
若い人たちに付き合っていくには、さらなる自分自身が変革するしかない。
外部コーチをやって20年。
学びはとっても深い!

恐ろしい

土曜日も青森店にお泊りした。
ものすごく天候が荒れたので危険を察知してのお泊りだった。
近くの焼き鳥屋さんに歩いて行ったが無事帰ってこれるかしらというくらいだった。
これが風の強い中泊町だったらどうなっているのか?
これは今朝の情報である
夕方、五所川原から中泊町に続くコメマイロードは吹雪で閉鎖!
国道で北上したが、前が見えないので車が渋滞。
立ち止まっている間に車が雪に埋もれて消防車に連絡して救助してもらった人も!
こんな時は携帯電話が活躍するが、そんなときに限って充電が足りない!
吹雪いている時は、車を運転しない。
これが津軽では鉄則?
予報では、今度の日曜日まで続く‼

2018年2月17日土曜日

選択理論支部会

16日19:00、中央市民センターで選択理論の支部会を行った。
道路が凍っていて大変ななか8名が参加してくれた。
おかげで勉強会らしくなった。
自己紹介の後、DVDを見ながら選択理論の概念をみていった。
初めての方は、分かったような分からないような、でも必要なものだと述べていた。
次に、夫婦の喧嘩の例と良好な例をDVDで見てもらった。
選択理論的な関りがどんな影響をもたらすかを知ってもらった。
シェアの中で、子供が中心に来ていて旦那さんに関心が向いていなかったと反省の言葉が出た。
最後に私が患者さん役をやって、皆さんにはカウンセラー役をやってもらった。
花子さんが、旦那や実の母親との関係が悪くて悩んでいるという設定だ。
質問が出てこないといいながらも一生懸命に質問していた。
あっという間に2時間が過ぎ去り終了となった。
勉強会の感想は、新鮮だった、面白かった、多く学びたいだった。
次回は参加者の以降で3月30日(金)19:00から中央市民センターで行われる。

2018年2月16日金曜日

降った

月曜日から降り続けた雪が、青森店の前の雪の山が物語っている。
道路を走っている車から、治療院の看板が見えないのではというくらい高く積みあがっている。
青森市は捨てる場所がないので歩道に積み上げていく。
降るたびに高くなっていき、患者さんが「すごいっきゃ!」と笑いながら入ってくる。
その雪も、そろそろ落ち着くのではと思う。
お日様が照ってきていいなと思ったら、まだ雪降り続いている。
雪さん、あなたはエライ!

頑張れ日本

木曜日は夜練があり、五所川原店での治療を終えて体育館に向かった。
ジュニアも来ているので総勢16名がボールを打っていた。
これだけ人数がいると活気づく。
贅沢な悩みで、これだけの人数で練習をしたことがない。
いつも半分くらいの人数なので練習メニューの組み方が分からず苦笑い。
でも人数が多いだけで幸せを感じる。
練習を終えて、家に帰り遅い夕食を食べた。
テレビにはカーリング(女子)の日本対韓国戦が入っていた。
よく見たら1点先行されていた。
最後は逆転勝ちしたが、カーリングは相手にミスさせる競技だと思った。
勝負所で相手に無理させてミスを誘発する。
ミスをした方が負けという感じが印象的だった。
また、カーリングは長い時間テレビに映っているのが良い。
選手の心模様が伝わってくるので見ていて心が動く。
多くの場数を踏んで心を鍛えることが必須で、ピンチを楽しめことで勝利が近づいてくる気がした。
このままベスト4に入ったら快挙になる。
頑張れ日本‼