2019年11月13日水曜日

穏やかなお母さんが大好き

No.114

昨夜は
自宅についたのが20:00!
食事をする前に
車3台のタイヤ交換をした

次男の力を借りたおかげで
作業は1時間で終了!

気分はすっきり

車も満足そう(妄想)



遅い晩御飯となった

飲まないと思っていた
ビールをシュパッ生ビール生ビール

作業を終えった後のビールは格別!


これで、いつ
雪が降っても大丈夫と
思いながら就寝!




どっこい‼
今朝は
すがすがしいほどの青天爆  笑爆  笑

暖かくて
これなら外でテニスができそう


明日から
本格的に崩れそうなので
もう見納めかと思いながら
運転した



徐々に
穏やかから一転
荒々しくなっていく






穏やかなお母さんが
この頃
怒りっぽいだよねと

旦那や子供が思っていたら
要注意!


旦那の帰りが遅いケースは
要・要注意!



からだに余裕がなくなると

心にも余裕がなくなる

と誰か言っていたような…(私)



家事の手を止めて

ほっぺたなど
顔の筋肉をつまんでみる


痛かったら

それは
いつも怒っている証拠



本来、お母さんは
家庭の中では主役ラブラブ


家族は
今日のお母さんの機嫌を
どうかと
うかがっている


鬼の形相だと家族はつらい

いついかなる時も
お母さんは
ニコニコ顔でいなければニコニコ


それほど
家庭に影響を与える存在ブルーハーツ



そうはいっても
疲れてくると…ガーンガーンガーン


1日中イライラしていたり
怒りっぽい自分がいたら


家庭が暗くなる




そんな時は
小野治療院が力になれる

ころとからだを
リフレッシュして
笑顔を取り戻してはいかがか

ほっぺの痛い人は
特に、お早めに!

2019年11月12日火曜日

なぜ、ぎっくり腰になるの!

No.113

   焼き芋のおいしい季節!

   我が家では芋を濡れた新聞紙と
   アルミホールで包んで暖炉の中へ!

   焼き上がりの芋はホクホクです!





金曜日に
雪のマークがついた

今夜、次男と二人で
車3台のタイヤ交換する予定だ


タイヤ交換する時に
深い中腰になるので

ぎっくり腰にならなように
気をつけなければウインク


治療院に
毎年、2~3名が
ぎっくり腰でやってくる

治療する側が
痛めたら話にならない

右良し、左良しの感じで
ひとつひとつの作業を

腰は大丈夫かと
確認しながらの流れが大事


ここでぎっくり腰を話題にする



いくら気をつても
ぎっくり腰は起きてしまう

ちょっとしゃがんだら

後ろを振り向いたら

くしゃみをしたら

などなど些細なきっかけで起こる



背景には

季節の変わり目
疲れがたまっている
冷えている
ストレスMAX
長時間の運転
1日中座っている

これらは本来持っている
腰椎の動きを
少なくしてしまう

腰椎には5個の骨でできている
普段は1個それぞれが
独自の動きを持っている


それが5個の骨が1本の棒のようになったら

5個分の動きが
1か所にかかることで

本来持っている動きを逸脱してしまう

それでギクッとなってしまう

ギクッとなったところは結果であり

1本の棒のように
動かないところが原因となる


結果の個所は、
関節の動きを制限するために
テーピングで固定

原因の個所は動きを回復してあげる

ぎっくり腰は
治療して3日間は痛みが出るが
後の3日間で痛みは激減する



原因を取り除くことで
腰の状態が80点まで持っていけたら

ぎっくり腰にはなりにくくなる

ギクッといく前に
原因を取り除いてはいかがか



楽しい忘年会シーズンに突入

気分よく出かけることを
お勧めする

2019年11月11日月曜日

目標をチームでひとつに!



日曜日の午前中は
マカ先生を呼んで
アチーバスというゲームを
親子で体験した

アチーバスとは
達成という意味で

みんなで達成して
楽しむゲームである

テニス部の子供たちは
言われたことを
高いレベルでやることができる

なので
自分で考えて
自分で行動できる

ようにと脳を使ってもらうことにした



子供たちには
難しいゲームだと
思っていたが

マカ先生の説明を
真剣に聞いて理解していた



自分の前に
No1~No17のカードをそろえる

各チーム4名
みんなで達成するのが目標



最初は自分の前に
カードをそろうと
お金がたまるので

超うれしい!

子供たちも大人も
ゲームに没頭!
熱量がハンパない!

そろうたびに歓声がラブラブ



ところが時間がたつにつれて…


確か4名全員で
達成するのが目標のはず

自分よりも相手を
喜ばすことが大切だと
心の動揺が起きてくる



そうなると
どうしたらいいのか
分からずにパニックに!



失敗しながらも
目標に向かっていくのだが


命のコインがなくなった時点で
ゲームは終了!

(詳しくは言えないので
   そんなものだとご理解を)



決めた時間は1時間だが
中途半端で終わり
もっとやりたいモードに!



マカ先生から
やさしい助言が

命のコインが
あと何枚ほしいですかルンルン

ゲームの時間は
あと何分必要ですか音符


各テーブルの要望を聞いて
命のコイン8枚と15分延長が決定


急いで
各チーム
メンバーを幸せにしようと必死!

足りないカードが
そろうように頭がフル稼働

アチーバス
という達成の声が聞こえた



ゲーム終了後は反省会


最初はいっぱいミスしたけど
ミスのおかげで
分かったことがいっぱいあった

チームで頑張って
一緒の方向に行こうとして
協力できた


目の前の人が喜ぶ姿を
見て満たされた


子供の可能性が
分かり親としてうれしい




ゲームの意図するところに
気がついてもらってありがたい




とても有意義な3時間となった


自分もゲームを通して

家族をチームとしてとらえ
チームが喜ぶように
大切にしていく

仕事では
治療家として

患者さんと
その家族を幸せにする

を再確認することができたので
行動あるのみ