2019年6月20日木曜日

バイオ2日目

6:00にスパに行って解放感に浸る。
7:00にバイキングスタイルの朝食をとる。
7:30になつぞら(朝のテレビ小説)をみる。
7:45に手帳で行動の優先順位を決める。
8:00にプログを書く。
9:00からフェーズ4のセミナーが開始。
19:00から仲間と酒を交わす。
23:00に熟睡。
これが1日のルーティンとなっている。
できれば5:00から1時間ほど散歩したいのだが…。
これが1週間続きます。
毎日、気づきのあるセミナーで、とても楽しいです。
何の問題もないのですが、しいて言えば楽しすぎるのが問題です。
帰ったら治療を頑張ります。

2019年6月19日水曜日

バイオ1日目

13:00、フェーズ4のセミナーが約30名の受講生が参加して始まった。
受講生の疑問や質問に対して先生が答えていく。
答えの内容が分かったような分からないような感じで、途中から眠気が襲ってくる。
現象を言葉で伝えることは難しい。
例えで本質に近づけようとしているが体験していないと理解できない。
2時間ほどの講義が終わり、手の感受性を高めるレクチャーをしてもらった。
その後で左右の股関節を両手で挟んで水平軸の解放というテクニックを行った。
アシスタントの役目は、受講生ができているかどうかを確認してアドバイスをする役目だ。
治療を終えると手をあげてアシスタントを呼ぶ。
アシスタントの私は、解放されているか確認するのだが、これが勉強になる。
何人も確認することで、何が正しいのかを体験できる。
この体験が、私を成長させてくれるのでありがたい。
あっという間に1日目は終了して、仙台の先生と居酒屋に繰り込んだ。
仕事の悩みや現状を聞きながら、自分も頑張らなければと思う。
高いお金と時間をかけてでも来る価値がここにはある。

2019年6月18日火曜日

いざ大磯へ

7:35青森空港発の便に乗るために、6:00に中泊町を出発した。 青森空港はリニューアル中で外も内も白いビニールシートで覆われていた。 待っている間、どこかの倉庫にいるようだった。 定時に青森空港から羽田へ飛びだった。 羽田空港から横浜までリムジンバスに乗った。 レインボーブリッジからの景色がいいのでバスにしたのだが、事故があったのか違う道路を走っている。 工場街を通って無事に横浜駅に着いたが期待した景色とはかけ離れていた。 横浜駅からは東海道線で大磯駅を目指した。 11:00に大磯駅に到着した。 プリンスホテルまでは徒歩で目指した。 1時間の行程だがキャリーバックを引きずるのが重いのと初夏のように暑い。 途中、吉田邸の庭園、いちげんのラーメン屋に寄った。 ラーメン屋で少し涼んでからプリンホテルの坂を登りきった。 到着したのが12:20だった およそ6時間かけて会場に無事に到着することができた。 前半の4日間はアシスタントとして貢献する。 1年ぶりの受講生と先生に挨拶してセミナーが始まった。 窓からは穏やかな湘南の海が広がっていた。

2019年6月17日月曜日

借りる

日曜日は大荒れの天気で体育館での練習となった。 見方を変えようということで、ソフトテニスの師匠を呼んだ。 スポーツ店を経営していて、過去に東北のチャンピオンを育てた方だ。 8:00から16:00までの講習&練習と行った。 できているつもりができていなくて厳しい欲求が飛ぶ。 そばで聞いている私の方が冷汗をかく。 まだ甘い自分がそこにいた。 38年間教えてきた人の見方は違う。 1日、練習して子供たちの目が変わった。 やるべきことが分かって、子供たちもすっきりしたようだ。 師匠には、せっかく中泊町まで来ていただいたので、白鳥ドライブインで町自慢のメバル御膳をごちそうした。 店の中に入るとお客さんのほとんどがメバル御膳を頼んでいる。 師匠もおいしいと一言。 師匠をお見送りして、やはり、人の力を借りることは必要だと体感した。 おかげで有意義な1日を過ごさせてもらった。

2019年6月15日土曜日

即、治療

土曜日なので8:00まで練習に付き合うつもりが、9:00に予約が入り、早めにコートを後にした。 8:50に青森店に到着したら自転車を引っ張っている患者さんが玄関前にいた。 すぐにシャッターを開けて治療に入った。 ホットペッパーで予約してくるので、相手の素性を知らずに、即、治療に入ることになる。 今までは、良くなった患者さんからの紹介なので、信頼関係が成立している。 ところが今日の患者さんの場合、信頼関係を築く作業をしながら治療しなくてはいけない。 結構緊張する。 30分の中で、体がどうなっているのか、治療結果をあげる、リピーターになってもらう。 そのレベルまでもっていかないと経営としてはうまくいかない。 毎日が真剣勝負みたいな感じでワクワクしながら治療をさせてもらっている。

2019年6月14日金曜日

8日間

6月18日から25日の大磯プリンスホテルでのセミナーが近づいてきました。 そろそろ持っていくものを準備しなくてはいけません。 ノート、鉛筆、ICレコーダー、シャツや下着類ですが、このセミナーで必須なのが海パンと純米吟醸のお酒です。 全くセミナーとは関係ないものだが…。 海パンはスパで泳いで、セミナーでなまった体を整えます。 お酒は、セミナーの最終日に酒パーティがあるからです。 各地の酒が集まり、私は弘前の三浦酒造で作っている豊盃を1升持っていきます。 ここまでの文章だとバカンスと勘違いされそうですがセミナーの内容は爆発です。 しかし、はた目にはただ遊んでいるようにしかみえませんが! セミナーが終わったらパワーアップした姿をお見せします。

2019年6月13日木曜日

お~い

毎朝、コートに水を撒く作業から始まる。 片手にジョウロ、片手にバケツをもって水を運んでいる。 雨が降らなさすぎてコートが土ぼこりですごいことに! ボールや靴下,ズボンは、すぐに汚れてしまう。 いくら水を撒いても子供たちが走り回れば、あっという間に砂ぼこりが舞う。 これほど雨が降らないのもめずらしい。 こんな状況だと野菜やリンゴを作っている農家は相当困っているはず。 青空に向かって「お~い」と叫びたくなる心境だと思う。 週末には天気が崩れるらしい。 恵みの雨さん、いっぱい降ってほしい!